2017年6月22日木曜日

ないた赤おに


娘が2歳の誕生日を迎え、文章の長い絵本を好むようになってきました。

今度娘と読もうと思っているのが、山形県出身の童話作家・浜田廣介作「ないた赤おに」です。

地元の絵本をもっと探し当てて、娘と読んでいきたいと思っています。

名作は世代を超えて語り継がれます。子ども時代の視点でしか読めなかった絵本も、今読み返すとまた違う感動が生まれると思います。

皆様もふとした機会に、子どもの頃好きだった絵本を読み返してみるのもいかがでしょうか。

                                                経営企画部 大沼

2017年6月16日金曜日

社員研修旅行に行ってきました!

平成29年度社員研修旅行に行ってきました。
 
初日に宮城県の復興現場の現場見学と日本製紙様の工場見学、
 
2日目に同じく宮城県復興現場見学と岩手県の中尊寺と金色堂の観光をしてきました。
 
 
今回見学させて頂いた宮城県の復興現場には弊社の大型水路、
 
BOXカルバートが採用され納入されております。
 
工場で製品を見るとのは違って、実際に現場にて施工されている製品を見ると
 
どこにどのくらいどのように施工されるのかがわかり、私たちが担っている責任と
 
使命感を再認識することができました。

 
また、日本製紙様の工場を見学させて頂き、東日本大震災時の津波が

押し寄せてきた状況やそこから一致団結し復旧を果たしたお話を聞きました。

現在は最新型の大型機械を導入し雑誌や漫画、コピー用紙など多種多様な製品を

製造しておりその姿勢を見習っていきたいと思います。


会社説明を受けている様子
 
 
 
工場内にて大型製紙マシーンの説明を受けています
 
 
 
 
 そして今回宿泊させて頂いたところは「南三陸ホテル 観洋」さんです。

美味しいお酒と海の幸、そして広いお風呂で疲れを癒しリフレッシュすることができました。

「南三陸ホテル 観洋さん」

乾杯!

2日目は中尊寺と金色堂を観光し歴史に思いを馳せ、昔の建築技術、技巧に

驚きと感銘を受けました。


能の舞台

高台からの風景

今回の社員研修旅行で学んだことを糧に、日々の仕事を邁進していきたいと思います。

建築・アベイル事業部
 
大内 真志



 

2017年6月9日金曜日

EE東北'17



6月7日、8日開催されたEE東北'17に参加しました。

EE東北'17とは、東北の土木資材業者、施工業者等が仙台市の夢メッセみやぎに集結し、
各社展示を行う場です。

東栄コンクリート工業でも出展させていただきました。


皆様のおかげで大変な盛り上がりを見せ、無事今回の展示会を終えることが出来ました。
お越しいただいた皆様、大変有難うございました。

営業部 阿部

2017年5月16日火曜日

♪荒吐ロックフェスティバル2017♪

 
4月の終わりに宮城県で行われた荒吐(あらばき)ロックフェスティバルに行って参りました。
 
 
 
その中で、齋先生のご指導のもと、廃材を使ったモニュメントの設置作業に携わってきました。
 
 
 
設置状況
 
 
設置状況
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
完成品
 
 
 
ライトアップ
 
 
花等も飾られており、来場したお客様も立ち止まって写真を撮っていく程、
 
 
 
すばらしいモニュメントに仕上がったと思います。
 
 
 
本社工場 原田




 





 
 
 
 
 


2017年5月12日金曜日

山菜

今年のゴールデンウィークに家族で山菜取りに行ってきました。
 
 
 
私の家族は、毎年この時期の恒例行事です。
 
 
 
とれた山菜は、「タラの芽」、「アクダラ」、「コシアブラ」です。
 
 
 
山菜を取るために入った山は、例えるなら道なき道でした。途中、丸太の粗末な橋を



周りの木につかまりながらの所もありました。我ながら鈍っている体が引き締まったように感じます。



山菜は、天ぷらにしまして美味しく頂きました!



タラの芽



アクダラ1
 
 
 
 
アクダラ2
 
 
 
 
コシアブラ
 
 
 
 
 
 
 
天ぷらになる前
 
 
 
本社工場 川合




 
 
 


2017年4月28日金曜日

西公園

春の暖かい陽気のなか、愛犬と会社近くの西公園へ散歩に行ってきました。

朝の時間にもかかわらず、ランニングする人やテニスをする人がきていました。

木々のなかから鳥の鳴き声が響き、とてもリフレッシュできました。




 
 
経営企画部 相座

2017年4月20日木曜日

夜の工場

最近暖かくなり日中もポカポカ陽気になってきた今日この頃
 
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 
さて、今回は普段あまり見ることがない夜の工場風景をご紹介いたします。
 
 
 
骨材をあげるベルトコンベアも普段とは違って厳かな雰囲気です。
 

 
工場内もライトアップされているように見え、幻想的な雰囲気になっています。
 
 
自分が普段見ている風景も、時間や角度、見方やその時の状況によって
 
全く異なる姿を見せてくれます。
 
 
もしかすると、みなさんが普段見慣れている景色や風景も、時間帯や見る方向を変えたり
 
他の人と一緒に見たりするとまた違う一面を見せてくれるかもしれませんね。
 
 
建築・アベイル事業部
大内 真志