2017年4月18日火曜日

お花見

 
四月に入り桜が少しずつ咲き始めました。
 
 
先日、霞城公園へお花見に出かけとてもキレイでした。
 

霞城公園内
最上義光歴史館前

 
画像の二ヶ所の桜は満開に近づいていましたが、
 
 
満開にはまだ早かったようでした。
 
 
皆さんもお花見に出かけてみてはいかがでしょうか。
 
 
 

                                                 営業部 佐藤


2017年4月7日金曜日

ラーメン屋巡り

最近暖かくなってきて車の運転も楽しい時期になってきました。
私自身ラーメンが好きという事で最近ラーメン屋巡りをしております。
熊文(米沢)、坂内食堂(喜多方)に行ってきました。

(熊文)

初めは熊文だけの予定だったのですか、せっかくなのでもっと南下し2杯食してきました。
坂内食堂は人気店で45分くらい待ちましたが美味しかったです。

(坂内食堂)

経営企画部K山さん情報によると、坂内食堂の隣も美味しいとの事
ぜひ行ってみたいと思います。

最後に喜多方という事で3、4年前くらいに製作した喜多方市新本庁舎の写真を。
製作中はよく分からなかったですが、完成したものを見ると何か達成感みたいなものを感じました。
見れて良かったと思います。

(喜多方新庁舎)

ラーメンと無事に終わった喜多方新本庁舎に元気をもらいこれからも頑張りたいと思います。

第一品質保証課 那須

2017年3月28日火曜日

お土産

 
先日、私の妹が大阪の「ひつじのショーンカフェ」に旅行に行きましたので、お土産をいただきました。
 
 
 
 
 
 
これは、「ひつじのショーン」というアニメのキャラクターである、「ショーン」がプリントされた
 
 
 
せんべいです。(もったいなくて食べられないですが)
 
 
 
このアニメは、毎週土曜日の朝9時から放送されている番組です。
 
 
 
私は、このアニメが好きで、録画をして鑑賞しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
これは、ひつじのショーンのアニメの中の「三匹のいたずらぶた」のクッキーです。
 
 
 
これも可愛くて、食べるのに時間がかかりそうです。
 
 
 
 
生産本部  川合
 
 
 
 
 
 
 
 


2017年3月17日金曜日

3月15日 創立記念日



3月15日、弊社 東栄コンクリート工業株式会社は56周年を迎えました


 当日はお休みをいただき、16日には記念品が配布されました。
記念品は菓道 八右エ門さんのいちご大福と菜の花餅、特にミルクあんといちごを使った大福が、あんの控えめな甘さいちごの甘酸っぱさを引き立てるよう絶妙なバランスでした。。


 
 
経営企画部  髙取

2017年3月9日木曜日

建築製品紹介

日中の気温もだいぶ上がるようになり
 
雪融けもだいぶ進んでいる今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 
 
今回は弊社で製造している製品の紹介をしたいと思います。
 
 
Pca フェンス基礎付L型擁壁



高層分譲マンション新築工事現場の外構工事にPca フェンス基礎付L型擁壁が採用されました

こちらはフェンス基礎付きのL型擁壁で、現場建築構造物との取合いや埋設物

水抜きを考慮して底板部をハーフプレキャストとし現場打ちコンクリートとの一体化を図りました
 
 
現場打ちコンクリート打設





設置後



 
外構現場では周囲との取り合いで規制寸法の製品では合わないといったことが多々あります。
 
 
今回の製品もそういうお客様の要望に応えた形で製造させて頂きました。
 
 
みなさまもこういった製品は作れないか、こういう場合はどうしたらよいか等
 
お困りごとがありましたら気軽にご相談下さい。


 
建築・アベイル事業部
 
白川 貴美
 

2017年3月2日木曜日

事務所コンパ


 
今年に入って初の事務所コンパが行われました。
 

 
コンパの様子
 
 
各部署ごと食事をしながら議題にそって話し合いをしました。
 
 
たくさんの意見が各部署ごと出され新しい発見などもあったのではないでしょうか。
 
 
話し合いで出たことを活かし、今月も頑張ります。
 
 
営業部 佐藤

2017年2月24日金曜日

東根公益文化施設(まなびあテラス)オープン


東根公益文化施設 まなびあテラス が昨年11月にオープンしました。

 
 「まなびあテラス」ホームページより

図書館、美術館、支援センター、カフェ等を備えた複合施設です。
決して高い建物ではなく地域にマッチした素敵な建物となりました。

当社では屋上のパラペットを製作させて頂きました。
写真3,4は製作した製品と、現場で取付けた状態のものです。
写真3の部品を全部で112枚製作し、
これを写真4の様に現場に取付け、スラブコンクリートを打設します。

写真3 パラペット製作状況

 写真4 現場取付け状況

従来と逆の工程となりますがコン止めを兼ねるので、
スラブコン打設で屋上躯体は完成となり、工期的には短縮となります。
この様な地域の代表的建物建設の、一役を担えた事に感謝いたします。

技術開発部 山﨑