2018年4月2日月曜日

春の楽しみ

今年も春を迎え、この時期恒例の海釣りに行ってきました。
 
 
週の初めから天気予報とにらめっこし、いい天気の中釣りができたので良かったです。
 
暖かくなったこの時期でも、やはり夜はまだ寒く、しっかりとした防寒で堤防での釣りを楽しみました。
 
現在新潟の方で大きなアジが釣れていると聞いて「もしかしたら山形まで上がってくるかも・・・」なんて淡い期待を持ちながら釣りをしたのですが、釣れたのは春告魚のメバルです。
 
 
ちなみに「春告魚」は一昔前はニシンを指した言葉だったそうです。
 
他にも春とともに解禁される渓流釣りをする方にとってはアマゴやヤマメなどの魚も春告魚なのでしょうね。
 
 
 今回は10~15cmのメバルが数多く釣れて楽しませてくれましたが、やはり釣り人の性、もっと大きなサイズが楽しみになります。
 
これからすこしずつ大型のメバルも接岸しはじめ、先のアジの回遊も期待できるので、これからの季節がとても楽しみです。
 
 
 
 
春は桜(お花見)や山菜などいろいろなものに目移りしますが、私にとっての春は魚がメインです(笑)
 
おかげで毎年お花見を忘れて釣りに行ってしまいます。
 
この先アジなども釣れはじめるのでご家族や友人とのんびり釣りに行ってはいかがでしょうか?
 
釣りに行って温泉入ってのんびりする、すごく贅沢で落ち着いた週末を過ごせそうです。


技術開発部 矢萩